skip to the main content area of this page
ユーザー事例

ユーザー事例


山田紙器さん

ダンボール加工業を営む小牧市の(有)山田紙器さんは、「販売管理b++Ver2」を2001年11月の発表とほぼ同時にご購入頂いた第1号ユーザーです。

                      山田健史さん

「販売管理b++」はそれ以後、約8年にわたって(有)山田紙器さんの販売業務のお手伝いをさせて頂いております。
商品単価が小さく、商品種類が膨大にあるダンボール加工業では、ITを活用しての伝票整理が必須です。
納品書、請求書を書く作業を人手で行っているとミスも多く、本業の時間を圧迫します。

(有)山田紙器さんは伝票プリント以外に「販売管理b++」の検索フィルター機能をフルに活用し、業務の効率化を図っておられます。明日納品一覧、かんばん作成など、お客様自身が工夫をしてこのソフトを有効にご活用されています。

 

※最近、Vistaに変えられました。サクサク動いてます。


このように、小牧商工会議所青年部で活動される2代目山田健史さんは、IT活用に積極的です。

山田健史さんは、こうおっしゃいます。

「お客様の細かい要望に対して出来る限り対応しているからこそ、お客様が来てくれるのではないでしょうか。

最近は、会社のホームページを出してネットでのビジネスに積極的に取り組んでいます。ネット活用の利点は、遠隔地のお客様と広く交流ができることです。いろいろなお客様のご意見は大変、勉強になります。」

山田健史さんは、新商品開発に大変、熱心です。今、売り出し中の「コンポスト」は、家庭で出る生ごみを微生物によって分解し、肥料にします。

 

 

    有限会社 山田紙器さん

小牧市新町

http://www.yamada-shiki.com